読了: 約 2 分

思えば会社経営して4年になった。最初はエンジニアも兼務し、プロダクトを作っては壊して模索していた。事業が固まるまで悩みと解決策を整理するためにブログにその時試行錯誤してきたことを書いてきた。経営者・人としての成長を毎年振り返りながら良い大人になっていきたいと思う。

これを作る背景・目的

  • 私自身の成長のため=会社のため
    • 経営者の器が会社の器になる
      • 会社の器が広がらなければ足元IPO、そのさきのグローバル展開がないこと
      • 会社のみんなであたらしい世界をどんどん作っていきたいこと
      • そのため自分の思考や成長ができているのか定期で振り返る機会を作る必要がある
  • 思考を言語化すること
    • 経営者は伝える能力が高くなければならない
      • 人に伝わることが大事
      • 本当に伝えたいことが伝わらなければ、意味がない
    • 伝えることは訓練しないと伝わるようにはならない
      • つまり、思考を言語化して残し、共有しやすくする
      • 共有し、フィードバックを受け、強化するトレーニングが大事
  • 経営者であれ、狙った能力・スキル・経験が身についてるか確認のため
    • 限られた時間・予算の中で事業・企業の価値最大化に努めるのが経営者の義務であるから

2018年、1期目の経営者・プレイヤーとしての自分

2019年、経営者1年半の自分

2020年、サービス立ち上げが忙しく振り返りなし

  • Offersを立ち上げた
  • 初の資金調達をした
  • 体制を作った
    • マーケティング
    • カスタマーサクセス
    • PM
    • レベニュー(セールス、カスタマーサクセス、マーケティング)

2021年、経営4年経て思う経営者が注力すべきこと

2021年、経営4年経て思う組織面



2022年

  • 経営人材の登用・採用
  • 事業
    • 1プロダクト1-10
    • 1プロダクト0-1の成立
  • グローバル組織づくり

毎年適宜追記する。