このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-05-05 午前2.18.41

読了: 約 2 分

就職・転職は人生において、多くの人が一度は経験することでしょう。
筆者の私も1度転職を経験しております。しかし、その時情報が不足・また、何が良い情報なのか第三者に聞いたとしても、自分にそれがあっているのかわかりませんでした。そこで、今回はエンジニアの方に限定して、就職・転職についての情報をまとめた情報をご紹介したいとおもいます。

そもそも東証一部上場企業のメディア企業でも給料はこのくらい



私の友人のエンジニアが元々一部上場企業のメディア企業で責任者というポジションで
働いていていましたが、それでも700-800万程度
でしょう。
頑張って責任者になってもこれくらいか。。。と思ってしまう方も多いかもしれません。ただ、まさかの方法があったとは知りませんでした。

まさかそこからの給料1.5倍になったレバレジーズのレバテックフリーランス

その人が、1.5倍の給料になったという話をしていたのが、このレバレジーズのサイトレバテックフリーランス
経由の案件だったとのこと。

非常に面白いのが、同じ会社でも正社員として働くよりもフリーランスで、業務委託として常駐することによって、
給料が1.5になったということ。

こういうことが実際は可能だということを知らない方も多いのではないでしょうか。

もちろんある程度技術力がある方に限られると思いますが、
技術力がある方で、受託をやるのはちょっと、、という方にはぜひオススメです。

レバテックフリーランス

技術力に不安がある人でも大丈夫

技術力に少し不安があるという方でも、このように技術力を向上させるための勉強会を定期的に開いているので
この場を利用して、少しでも良い案件を受けるというのは大事でしょう。

スクリーンショット 2015-05-05 午前2.14.55

また、フリーランスは不安定。。。という印象があるかもしれませんが、
正社員並みの待遇が用意されていることも人気の理由です。

スクリーンショット 2015-05-05 午前2.14.49

スクリーンショット 2015-05-05 午前2.18.41

エンド企業との連携が密にされており、直接取引が多いため、
中間マージンがなくエンジニアやデザイナーへの給料に反映されるために
この単価を実現しているようです。

また、フリーになるとなんでも自分でこなさないといけないので、
精神的につらい…ということがあったとしても、精神的なところもしっかりサポートしてくれるというからありがたいですよね。
一人だとさすがにつらい…。

フリーになることも検討するレベル

将来を考えると、今フリーランスになってお金を貯めて、他で好きなことをやる、という働き方を考えるのも大事かと思います。
そういう意味でもあえて、フリーランスに一回なってみるという選択肢の幅を作ったのがレバレジーズで、エンジニアやデザイナーにとっても有難いですね。ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

レバテックフリーランス

 

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'