このエントリーをはてなブックマークに追加
magic2

読了: 約 3 分

どこかのメディアでも書かれていたので、DeNAが出したRPGマジック&カノンをインストールしてやってみたら案外面白かったのでちょっとメモがてら書いておきます。

スマートフォンでの初?本格RPG

DeNAから出ているのですが開発したのはコンソール系のゲーム会社で最近はスマートフォン向けのRPGも結構作られているという メディア・ビジョン。 動きはストレスが全くなく、初期の画像ロードも他のゲームと比べれば早いのでそこでもストレスは少ないです。 クエストをクリアしていくと途中で次のステージ等を読み込む処理が走るのですが、そういった工夫をしている事で 初期の読み込みスピードを早めていると考えられます。

ハマってしまう要素

ゲーム進行を楽にさせるショートカット機能

下記のキャプチャの左にキャラクターを押せるボタンがあります。 これを押すとダンジョンを自分でスワイプして移動しなくても、一気に進める事が出来ます。 この辺はソーシャルゲームのぽちぽちの良い部分からインスパイアされているのかもしれませんが、自分でも動かせるのでしっかりした体験もできた上でスーパーファミコンでもよくあるスキップ機能のような形でも進める事が出来るのは面白いですね。

magic

バトル選択の幅
戦闘時は下記のようにokボタンを押せば簡単に攻撃を開始できますが、ドラクエのように攻撃を振り分けることは出来ません。
しかし、自分の装備によって奥義というものが使えるようになり、右上が奥義が使える状態でこれは装備によって奥義が異なります。

更に魔法攻撃もあり、バトルの幅が広いですが、選択がシンプルなので煩わしくなくすいすい進めます。 特徴的なのは、一度の戦闘で死んでしまった仲間は次の戦闘時には生き返っている、HPも最高の状態になっている事。

ドラクエだと棺桶になっていて、ザオリク・ザオラルやせかいじゅのは等の魔法やアイテムで生き返らせなければいけなかったのですが そこまで来ると複雑化してしまうからでしょうか。 ですから、それに伴った戦闘の方法を考えることが出来るのも違った面白さがあります。

magic2

課金ポイント

STというクエストを行うためのゲージがあり、それが足りなくなるとパン等を購入する事によってクエストを進めることが出来ます。 そのパン等が85円で早く進めたい人向け。
奥義を使うための装備をガチャで取得出来る。

magic3
レビューをappstoreのレビューにも書かれていますが、今はユビコインという上記のパンやガチャを行うものが値段調整の
メンテナンスを行っているようでそれが微妙ですね。

現状進めている中ではこれくらいですが、他にもあったら追記していきます。

まとめ

ドラクエめちゃくちゃハマっていた世代・タイプの人からすると別にずっと待っていたわけではありませんが、やっと手応えのあるRPGが出てきたなという印象。 簡単に操作できるというスマートフォンの利便性・制約の中で奥行きのあるゲームを如何に作れるかが重要で、かつ最初は無料なのでお金を支払ってもらわなければいけない。 そこにどうやって持っていくかが自然で、課金してみたくなります。(個人的にはこれがドラクエだったら即課金している気が。笑)

もの足りない点
・これだけのクオリティなので仕方がない事なのですが、クエストを幾つかクリアしてもモンスターの種類が5体くらいしかいないので
ちょっと飽きてしまう可能性があるくらい。
逆にこれからクエストを進める事によってモンスターが増えるという事を考えるとついついやってしまいたくなりますが。
・メンテナンスがあって課金出来ない笑

マジック&カノン (RPG) – DeNA Co., Ltd.

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'