読了: 約 2 分

東京・都心での生活も10年を超え、さらにコロナによってリモートワークが当たり前になった今、東京に住んでいる理由も少なくなってきた。家賃なども考慮して地方移住を検討し始めた記録。

これは何か

  • 地方への移住検討しているため、やり方について調べる・整理するためのもの

なぜ移住を検討するか

  • 家賃が無駄
    • 1LDKで18万円程度の家に住んでおり、引っ越しをするときには30万円前後になる
    • 30万円の家賃を払うのであれば他にお金が使える
    • 半額にしたら旅行、投資など使えるものが多くなる
      • お金と時間両方が大切
      • 子育てなどを考慮したときにまた考えればいい
  • 人に会う機会の減少
    • 週1程度なのでそれであれば週1東京にくればいい
    • そもそも人にそこまで会いたくない
      • 疲れてしまう
      • それであればサービスなど開発していたい
  • シンプルに疲れた
    • 東京は色々なものが手に入るが故にスピードが早い
    • スピードに合わせるためにお金を稼いだり、色々実現しようとする
    • 生活スピードは遅くしてもいいのではないかと考え始めた

いろいろ考えていると東京に住んでいる意味がそこまでないことに気づいた。

移住先の候補と選択ロジック

地方といっても色々な場所がある。候補先となりそうな場所の選択ロジックと移住候補について整理してみる。

移住検討ロジック

  • 通勤
    • 都内に2時間程度の場所
    • 前提、週1-2程度は出社する可能性があるため
    • 通勤コストが安いところ
      • 新幹線一本で行けるなど(料金、時間観点で)
      • 乗り換えがなくストレスが少ない(通っている間にストレスになる可能性があるため)
  • お試し移住的な制度のあるところ
    • 何年になるかはわからないのでできるだけ支援制度があったほうがお得
      • あるところの方がトライしやすい
  • 自然の有無
    • 温泉があるところが良い
    • サウナを作ってみたい・サウナが作れるような場所
    • 川が綺麗なところ
    • 緑が綺麗なところ

移住先候補

  • 福岡
    • 糸島
    • 福岡市内
  • 長野
    • 飯田市
    • 長野市
    • 佐久市
  • 静岡
    • 伊豆
    • 修善寺
    • 熱海
  • 神奈川
    • 小田原

サウナ・ホテルメディアを始める上で地方の諸々探していると地方に通うのであれば東京に通う方が生き方として楽なのではないかと考えるようになった。