読了: 約 2 分

2.出社してからの行動の違い

稼いでいる経営者の特徴
・出社は営業開始15分前
・出社後、社員・スーパーにでる店員さんすべての人と握手をして挨拶をする
・売り場に出てお客様ともコミュニケーション
・仲良くなり、素の意見を貰う事が出来る

毎朝すべての人と握手するというのが特徴的ですね。
これには、会議などで白熱してしまった時に、
次の日にコミュニケーションをとるという意味合いも込められているようです。

確かに、よくない雰囲気のまま翌日以降も行動するのは精神的にきついですよね。
お互い気持ち良く働き、成果を上げるためにも良いですね。

ちょっとした会話の中でも、ちゃんと自分を見てくれている気がする
というのを店員の人がインタビューで答えていましたが、
現場をしっかり見ていて近い距離でコミュニケーションをとるということの
大切さに気付かされますね。
これは、自動車業界でもスズキの鈴木会長が行っていて有名ですね。

また、お店に来るお客さんとのコミュニケーションの頻度が非常に高いのが特徴で、
スーパーという特性上地域の人との繋がりは不可欠であり、
何が必要でお客目線で何を考えているのかがわかるというのが、
重要なポイントなのではないでしょうか。

稼げない経営者の特徴
・出社後、すぐに惣菜作りに入る
・惣菜作りにほぼほぼ1日追われる
・挨拶などのコミュニケーションはほぼない

比較が色濃く出たのがここの場面でした。
以前は惣菜などの調理は任せていたものの、経営者でありながら、惣菜の味などにもこだわり
自分でそのままやってしまってお店全体の現状が把握できていないという事が分かります。

1 2 3