このエントリーをはてなブックマークに追加
lancers

読了: 約 3 分

いつもと毛色の事なる記事ですが、前職でも使っていたランサーズさんを個人的に作ってるサイトで仕事をしてくれる方を募集しています。今の所まだ一件しか来ていないのでなんとも言えないですが、使って感じた所を書いてみようと思います。

lancers

実名性・写真がある

よく比較されるクラウドワークスは実名性、写真があって信用を担保しています。
以前仕事を受ける側で利用する機会があったのですが、非常に安心して出来るなという印象です。

仕事を受ける側としてもちゃんと仕事をしないと評価に関わるし、
今後の仕事にも支障が出る可能性が大きいからです。

そういう意味で実名性があるクラウドソーシングさんは良いなと思います。

提案数

受託した経験がある方、自社で外注した経験のある方は共感いただける方が多いと思いますが、
出したプロジェクトに対して提案がつく数が結構重要だと考えています。
こちらに関してはランサーズの方がクラウドワークスより多いのではないかと感じてます。

なぜなら匿名という事でこれまでの実績等はともかくとして提案し易い環境があるという事が
大きな点ですね。

管理画面の使い易さ ランサーズのみ

以前クラウドワークスさんを使ったときは,スキル等がタグになっていて、自分のレベルが可視化されていて、
プロジェクトの制作者に対して、簡単にアピールし易く、プロジェクトの制作者からも選び易い構成になっていた
のはシンプルで使い易いと思いました。
ただ、1年以上も前の事なので、今はUIが変わっている可能性がありますのでご自分で使って試してみてはいかがでしょうか。

現在使っているランサーズでは、
上の画像にもありますが、ちょっと使いづらい。
情報設計もそうですが、情報の優先度を考えたデザインをした方がいいと思いますね。

UIの変更点

3カラムの右の出品者としての評価みたいなものは左カラムのマイページに踏襲して、
情報としての優先度も低いでしょう。

プロジェクトを作っているのですから、欲しい情報としては現在動いている案件の進捗、提案数
が気になるのでいらないものはごちゃごちゃしている印象になるのでまとめた方がいい
でしょう。

勿論出品・提案で評価を競い合って、案件数を増やしたいという意図はあると思うのですが、ここまで露骨に出すのであれば
もっとデザインを凝るなりして意欲を湧かせるようにした方がいいと思いますね。

勝手にですが、構成はこうした方がいいのではというものをメモしておきます。笑
お知らせや広告の優先度は低いので、中央におかず、現在の進捗を可視化出来るものをファーストビューに持ってくる
これが大事です。
結局ランサーズというのは仕事のクラウドソーシングサービスなので評価をゲーム感覚で仕事してもらうという
モチベーション喚起が優先度が一つ下がります。入れるのであればサイドバーに小さく。でも喚起出来るようなデザインで。
という方が良いのではないでしょうか。

lancers

これまで100サイト以上見てきて、サイトの目的に対してUIを作ってきたのでそういう事も書いていければと思っています。
勝手に人のサイトみて何言ってるんだと自分でも思っていますが、使い勝手の良い、それでいてビジネス的にも持続的なサイトが増えていくことがインターネットサーファーとしての楽しみです。
これからもランサーズさんお世話になります。ありがとうございます

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'