このエントリーをはてなブックマークに追加
Canadiano_main

読了: 約 1 分

iOSの開発環境を整える際に必要なCocoaPods。rubyのbundle install的な感じ?で、必要なライブラリ等を一瞬で用意出来てしまう優れものということで、使う際に参考になったサイトと簡単なフロー。

Rubyのバージョンチェック

rubyのversionが古いと使えないのでせめて2にしておく。
rvm listで入っているrubyのversionを確認して、
rvm use 〇〇

$ sudo gem install cocoapods
$ Pod setup
$ Pod install
$ pod install
Analyzing dependencies

CocoaPods 0.36.0.beta.2 is available.
To update use: `gem install cocoapods --pre`
[!] This is a test version we'd love you to try.

For more information see http://blog.cocoapods.org
and the CHANGELOG for this version http://git.io/BaH8pQ.

これで容易に開発環境が準備出来るのは非常に嬉しい。
とはいっても開発はここから。

Pod installが使えなかった時の参考に。
http://qiita.com/saku/items/3374f43876a9448766ac

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'