このエントリーをはてなブックマークに追加
SassConf

読了: 約 2 分

仕事で会社の方々が行っているので気になって調べてみました。
やはり技術の情報は海外の方が早く、色々なプラグインやフレームワークも海外製のものが多いのが実情。
ということでフロント中心になってしまっていますが、海外カンファレンスをまとめてみました。

SassConf

SassConf

まず最初はSassConfです。Sassと言えば、CSSのプリプロセッサで今や不ロンドエンドに関わる人で知らない人はいないでしょう。
SassConfはデザイナーやフロントエンドデベロッパーのためのカンファレンスです。
これは行ってみたい。

Sassのダウンロードとドキュメンテーション

GithubでSassを書いているBen等名だたるメンバーが登壇しているのでスケジュールを見て、githubをフォローしてみると良いと思います。

Velocity

velocity
WEBのパフォーマンス系のカンファレンスのVelocity

Velocity2013に参加されたデベロッパーの方の記事があったのでこれを参考に。

Velocityカンファレンスの再生リストがあったのでご紹介しておきます。

fluentconf

fluent
HTML5とJavaScript中心のツールと技術のカンファレンス。
fluentconf

カンファレンスに登壇した方の内容とレーティングがあるのが面白いですね。
fluent2013スケジュール

JSConf

jsconf

その名の通りJavaScriptのカンファレンス。
HTML5, JSのパフォーマンス, API等幅広いカンファレンス。

CSSConf

cssconf

CSSの基本からパフォーマンス、アニメーションまでCSSの事ならこれだけは見ておけというカンファレンス。

Google I/O

Google io

ソーシャルからパフォーマンス、デベロッパーツールに、デザイン等かなり幅広いカンファレンスですね。

NodeConf

nodeconf

Rubyconf

rubyconf
http://rubyconf.org/

OSCON

oscon

以上私がフロントエンドデベロッパーのため、フロントエンドよりになってしまいましたが、
海外カンファレンスのご紹介でした。

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'