【新規ビジネス】堀江貴文氏(ホリエモン)のTED動画にシビれた件

シェアする

読了: 約 2 分

たまたまTwitterでホリエモンがrtしていたので見てみたらことのほか面白かったので
共有しておきます。
物作りに関わるエンジニアもコレから何か始めようとする方にもおすすめの動画です。
ホリエモンの自信と絶対あきらめないという気持ちが伝わってきて、作る側も一緒にやろうという気にさえなってしまう
そんな動画です。

宇宙ビジネスの話

個人的には、宇宙には興味はあったものの宇宙ビジネスとかそんなに興味がなかったのですが、
これで結構興味を持ちました。
ホリエモンが何故宇宙ビジネスに興味を持ったのか、
そしてそれをどう実現しようとしているか
そのプロセスを聞く事で、新規のビジネスをする時のマインドの持ち方という点で勉強になりました。

動画の簡単なまとめ

基本的にあらゆるビジネスで言える事だが、元々高かったものを汎用的なものを使用して、
価格を下げ、一般的なものにする。それは宇宙ビジネスにおいても同じで、汎用的なものでロケットを作ろうと思っている。
何においてもそういう考え方が大事。
昔は自動車がそうだった。一般的に価格が高かったものを安価で良いものを作ったから
あれだけ普及した。

以下、宇宙ビジネス関連のまとめ。

  • 2000年にロシアからソユーズが売りに出てその時の価格が20億
  • 20億くらいなら買えると思ったが、その時はライブドアで必死だった
  • 今は宇宙へいくのが一回7000万くらい 70million
  • 将来的には1millionくらいで行けるようにしたい。
  • ラジエータの外側の部分は、3Dプリントで大量生産する.既に今は車のモーターのカバー等に使用されている。

個人的には最後の3Dプリントのやつが画期的ですよね。
これまで3Dプリントと言えばマスコット、キーホルダー等にしてどうのとかそういう事にしか使われてこなかったようですが、こういう所に使ってコストカットするという考えが面白いと思いました。
※海外では銃を3Dプリントしてしまう事例もあるようですね…。