このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2015-09-30 13.27.47

読了: 約 2 分

メンタリストDaigoといえば、ここ2.3年テレビ番組や色々な場面で見かけるようになった、アーティストですが、心理学などを用いて分かり易いパフォーマンスや、恋愛などにも応用した分析をしてくれるなど幅が広く人気が出ていますよね。

Daigoは、パフォーマンスやここまで沢山のメディアに登場する上で、『どうやって売れるか』を意図して行動していると番組でも話しています。その戦略はどうやって立てているのか、考え方や実際踏んで来た行動に興味があって、番組に出演していた時に話していた、月間100万円を書籍に費やし、3万冊の本を読んだDaigoの読書、集中力を上げる瞑想の方法をご紹介します。

瞑想の方法と何故やるのか

スクリーンショット 2015-09-30 11.20.37

Daigoによると瞑想によって脳が大きくなるようです。
方法は、背筋を伸ばして、目をつぶります。
5秒ずつかけて息を吸って、吐いてを5分続けます。
かなりシンプルですが、リラックスした状態を作ってやるのが良いということでした。

ニコニコ動画のキャラクターのようなぬいぐるみ、部屋のレイアウトや、Daigoが着ているちょっとオタクっぽいTシャツに目がいってしまいますが…

特徴的な読書の方法は

Daigoの特徴的な読書の方法として、立った状態で本を読み、
1冊25分程度で読み終わるようにしているそうです。
番組では、ストップウォッチと脳波計をつけてリラックスした状態で
読書を出来ているか細かくチェックしていました。

また、1冊の中に重要な見るべき情報は7~11%しかないとの事で、
それを流し見しているようにしていました。
※ 7~11%のソースは出てなかったので分かりかねますが。

今夜くらべてみましたやAKB系の日テレのバラエティ番組はHuluで過去分が全部見られるので、Huluを見た事がない方は試してみてはいかがでしょうか。

参考:http://www.ntv.co.jp/konkurabe/

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'