このエントリーをはてなブックマークに追加
830672e63df511e3950a22000aa82032_8

読了: 約 5 分

生まれてこのかた海外に行った事がなかったので初めて海外にいきたいと思い、友達を適当に誘ったら行こうという話になり、行き先は特別何も理由なくタイに行ってきたのでそのときのメモをしておきたいと思います。

はじめてのパスポート取得

みんな学生時代に行っていたと思うのですが、卒業旅行は行く予定がそのときはデザイナーとして再就職活動中だったのでいけませんでした…。
なのではじめてのパスポート取得になったのですが、社会人が改めて取るとなると面倒でしたね…。

やったこと
・渋谷のヒカリエの8Fで申請書だけもらってくる
・新宿の区民センター的な所の旅券課?的な所にいく。
→ 新宿西口から都庁方面にまっすぐ歩き続けているとパスポート申請窓口の矢印が出てくるのでそこまで京王プラザホテルを抜けて歩いていく。

・身分証明書、戸籍謄本、証明写真
この辺はさくっと準備します。

・最初は申請だけでもう一回行く必要がある。2回目は平日じゃなくて、日曜日にもやっているので助かった。

これで申請、取得が終了しました。10年で18000円位。

事前準備

まずキャリーケースも持っていなかったので最初だし何回使うか分からないので一回目は別にいいやということで楽天で購入。

4泊5日なので、結構大きめのMLを購入。

・下着等はUNIQLOとかのボクサーパンツを購入。

・海外wifiレンタルで検索して、大体タイの場合は5日間で3500-5000円位

・なんだかんだ今回の旅行はバンコクだけで終わりそうなので、地球の歩き方のバンコク編を購入

D18 地球の歩き方 バンコク 2013~2014 (ガイドブック)


D17 地球の歩き方 タイ 2013~2014

・JTBのバンコクツアーを予約。ホテル付きで77,000円位。

バンコクで行く所の下調べ

大体書店に行ってバンコクに行くみたいな書籍を見るとわかりますが、トリップアドバイザーとか4travel.jpとかで見るとよいかもしれませんね。

バンコクの気候は10月位までは雨期だそうですが、気温は一年中大体安定しているんですね。
バンコクの平均気温

バンコク付近のネット事情

一応海外に行くので、世界のネットサービスとかインフラ事情について体感してみて、
ホテルとか飲食店、ショッピングモール等はfree wifiが多い。ただ、かなり回線が不安定。
ホテルの回線はかなり安定していて、ネットサーフィンも自由に出来る感じ。

成田で受け取ったwifiはかなり不安定で、動画等少しでも見たらすぐ切れてしまうようになったり
復活しなかったりで結構最悪でした…。

現地の人が使っていたアプリ
コーディネーターやタクシー運転手とかでLINEを普通に使っている人がいた。
クラッシュアンドクランをクラブに行った時の店の人と電車に乗っている一般人がやっていた。
⇨一緒に行った友人曰く結構課金していないといけない所らしい。笑

バンコクで行った所

ワットポー
わっとポー
結構行っている人がいますが、バンコク行ったらとりあえず抑えておこうという事で行ってきました。
向こうではリクライニングブッダと呼ばれていました。後他にも3体のブッダがいるらしく、トゥクトゥクで行ってみないかというふうに言われてだまされそうになりましたが、断りました。

ワットプラケオ
エメラルドとゴールドの王宮がある所です。ガイドなしで行ったのであまり情報が分かりませんw
格式の高い寺や王宮等は、半ズボン・ショートパンツでは入れないのですが、自分たちはショートパンツで行って門の前に居るやつらに止められたのですが、軍と販売員が手を組んでいるようで、レンタルしないと中に入れないというプレッシャーをかけてきましたが、
普通に外国人が中に入っていたので、this!!this!!とだだをこねていたら勝手にしろとのポーズ。
実際途中で止められたのですが、入ってすぐ右手にborrowと書いてある場所で200Bデポジットで入れる借りられる所があります。
※正直軍の人にびびって30Bくらい払っても良いのですが、だまされるのが嫌なので粘りました

ワットプラケオ

象にのる
バンコクでの2日目にホテルからタクシー運転手がアユタヤ遺跡周りと象に乗れる所をずっと回ってやるよ一人1050Bでなという事だったので、まぁーいいかという感じで乗ってみました。
高速道路でバンコクの中心?付近から1時間位かけて最初は象の乗り場まで移動。30分で800B。最初は1100Bとか言い放ってきたので、
予めネットで見ていた他の人が700Bで乗ったとあったので粘って800Bで乗れました。
象のバランスは結構悪かったですが、なかなか楽しい30分でした。

Terminal21,Central World(ISETAN,etc) ,Siam Paragon
どれもとてつもなく大きなショッピングセンターなのですが、タイの勢いを象徴したようなビルで、人も溢れかえっていました。
Terminal21,paragonにはフードコートがあって、フードコートでは最初にカードを作って、それにバーツをチャージします。
それを持って、飲食店を回ります。一々現金で会計しなくてい良いのでとてつもなく効率的でストレスがなく便利だと思いました。
日本にも取り入れた方が良い!

The Sukhothai Hotel, Bangkok Thailand – Celadon Thai Restaurant
友人のお母さんの友達がおすすめしていたという当場所。
かなりおしゃれな雰囲気かつ、料理もかなり絶品でした。彼女を連れて行きたい場所。

Celadon

バンコクの交通事情

日中や夜
中心街は普通の道でもかなり混んでいて、タクシーとか乗ろうものなら大変な事になります。
歩いた方が早いという事もあります。

タクシー
街中のタクシーを結構止めてのせてもらいました。
英語が出来る人がほとんどだったのですが、それでも場所が分からない人が多く、何通りかをタイ語で言って行ってもらうみたいな事や、英語も通じない人にGoogle mapでなぞって行ってもらうとかそんな事もやりつつサバイバル力が増した旅になりましたね。

電車
まず異常にエアコンが効きすぎていて寒いです。
チケットも10B以下の硬貨しか入れる事が出来ない所と、お札も入れられるところがあり、
硬貨を両替する所は非常に混んでいます。
バンコクの中心街の駅に限られるかもしれませんが。
スクンビット、アソーク、シーアムとか。

まとめ

色々あって初めて海外にいって、トラブルもありで非常に楽しかった。
ネット事情も結構良くて、街は大都会の様で日本の都会ともなんら遜色ない感じでした。
普通にインターネットカフェもあって、ターミナルみたいな画面みてるし使っている人もまぁまぁいるようでした。

でも、凄い大きなビルやデパートの近くに路上で寝ている人、路上で店を開いている人が沢山いて、
カルチャーショックを受けました。
勿論、日本でもあることですが、こんなにあからさまなのは初めて見ました。

バングラディシュで起業したマザーハウスの山口さんじゃないですが、
資金援助よりも向こうで何かして、人を使って、ノウハウを作っていく方がよっぽど助けになるのではと。
また、タクシーの数・インターネットインフラの普及、大都市の栄え方を見るとこれからのタイでのインターネットサービスは
結構面白いなと思いました。
スクンビット地区では外人が多く、お金持ちも多い。
Uberとは少し違いますが、個人タクシーの予約、場所確認、料金交渉等を出来るアプリなどがあればかなり面白いのではないかと思いました。

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'