このエントリーをはてなブックマークに追加
ランサーズ

読了: 約 2 分

最近ランサーズさんで仕事の発注をしているのですが、
外注さんとのやり取りをする中でこういう方に発注したい、この人は仕事が出来そうだという
方の特徴をあげていきたいと思います。

自分の強みが分かっている

これは仕事を依頼したいと思わせる人の最大の特徴だと考えています。
なぜなら、多くの人が居る中で自分の印象をつける事が出来るからです。

これまでの実績が少ない方でも自分の特徴を簡潔に伝えられる、
相手の差別化を図れる方というのは一般の面接と同じで非常に良い方ですね。

逆にこれまでの経験をずっと書いている人は強みではなく経験になってしまっていて
読むのが大変で落としたり、何がこの人は出来るのだろうと思ってしまいます。
なので結果としては落とす可能性が高いです。

business

発注者の立場になれる

提案者の方の中に、多くの提案があり悩まれている事だと思いますがご提案させてくださいという前置きがあり、
その中で私はこういう強みがあり、何ができますというふうにアプローチをしてくださる方が居ました。

正直締め切ろうと思っていた仕事をさらに増やして外注する事にしました。
こういう方は文面から誠実さが伝わってくるので、
クラウドソーシングサービスのように大体を文面で仕事の受発注をするという場所では有効だなと思いました。

自分の実力が分かっている方

色々な方にご提案いただくのですが、残念ながらやり取りに時間を裂いていられない事がある方が
多いと思います。

その状況が発注者にはある中でそれを想定し、上記したような事を述べつつ、強みと少し似ていますが、
自分の実力が分かっていて、納期や報酬のバランスを考えられる方というのは仕事において信頼が出来ます。

こちらも金額交渉にそれほど時間を割きたくないので、良いものにはお金を出したいというのはあるのですが、
その実力で報酬限度額まで?みたいな方もいらっしゃいます。

だめもとで送るというよりかは上記の内容を満たした上で相手に誠実さをアピールしつつ、
金額交渉をした方が通り易いでしょう。
良い物にはお金を支払いたいですから。

 

以上、私がランサーズで仕事を発注したい人の特徴でした。

ランサーズで仕事を受けたい方や仕事を発注したい方はこちらからどうぞ



Lancers.jp

SNSでもご購読できます。

運営メディア

男性向けお役立ちメディア Coolhomme
就職・転職、エンジニア転職向け求人サイト Rplay
'